風疹の抗体がありませんでした

今年に入って大流行している風疹ですが、実は私も風疹の抗体がありませんでした。
妊娠初期の妊婦検診で初めて知りました。

私の世代(40歳)だと子供の頃に予防接種はしているはずだし、第一子供の頃にその手の病気は一通り済ませていると認識していたので、抗体がないなんて思ってもいませんでした。

去年の春頃はまだこれほど世間でも騒がれてなくそれでもチラホラと流行し始め妊娠初期は気をつけるようにとニュースになり始めたくらいでした。 

産婦人科の先生の話によると、子供の頃に風疹にかかったとしても歳とともに抗体がなくなるらしいのです。子育てする間に子供は必ずかかるだろうから、出産したらすぐに予防接種を受けるようにとすすめられました。また60歳くらいになったらまた抗体がなくなってくるので追加で予防接種をしたほうがいいですよとアドバイスをいただきました。

ついでに夫も抗体がなくなっているかもしれないよと言って検査をうけてみると風疹の抗体はありましたが、はしかの抗体がありませんでした。これも分かってよかったです。夫はすぐに予防接種を受けました。

子供の頃に風疹、はしかにかかったから大丈夫!と思っている人は安心しないで下さい。
私のようになくなったみたいという人もいます。
入院中にほかのママさんと話をしたのですが、6人中3人がどちらかの抗体がありませんでした。
皆さんも気をつけてください。

この記事へのコメント